横浜・川崎エリアの家賃を下げない空室対策|神奈川県・横浜市・川崎市の賃貸はセンチュリー21ヨコハマホーム

サイトメニュー

空室対策

空室対策

現在では入居者のニーズが多様化しており、単に家賃を下げるだけでは空室がうまらないケースが多々あります。 当社では立地条件やお部屋ごとに最善のご提案ができるよう努力しています。

おすすめ!

家賃を下げずに入居効果UP!マル秘対策、あります。

  • 空室対策その1

    敷金・礼金0円物件 ハマゼロプラン!

    現在全国的にアパート建築増加に伴い、空室が目立つ時代になりました。
    新築建てれば即満室!!とならない物件も出てきている現状でございます。
    当社では、長期空室、早期入居者希望の物件に対し、独自で新商品をご提供させていただいております。
    初期費用当社全額負担の【ハマゼロ】と言う商品名でご提供させていただきます。
    こちらの商品は、入居初期費用を0円にして入居を促進し、他物件と差別化をし【ハマゼロ】を使用している物件から埋まるようにするシステムとなります。
    何故諸費用0円が可能なのかは是非一度、ご訪問や、ご来店いただき当社担当者からお話しをさせていください。
    手遅れにならないうちにご相談ください。相談料等は無料となります。
    (※ハマゼロ使用の際は管理委託契約が必要となります。)

    通常の場合
    ハマゼロプランの場合
    ハマゼロプランの場合
    合計50,000円

    差額
    259,800円!

    約20万円もお得!!
    ハマゼロプラン
  • 空室対策その2

    リノベーション提案

    築年数の経過した物件は、原状回復だけでは空室が長期間うまらないケースがあります。
    リノベーションして間取りを2DKから1LDKに変更したり、収納をウォークインクローゼットに変更したりと思い切ったリノベーションで、結果家賃を下げず逆に上げても入居者が見つかったような事例もあります。

  • 空室対策その3

    家具を配置してお部屋を演出

    モデルルーム化とよく呼ばれますが、テーブルやソファ、家電製品などを部屋に配置して、実際に住んだ時をイメージしやすくして早期契約に繋げる手法です。
    自分で準備が難しいようなら、当社でも貸出からセッティングまでお手伝いしています。

  • 空室対策その4

    募集条件の変更を柔軟にご提案

    単身者向けの1Rは敷金・礼金をゼロに設定したり、フリーレント期間を設けたり、逆にファミリー向けの間取りは礼金を設定し月々の家賃を少し下げたり、横浜市民間住宅あんしん入居事業を利用して高齢者の入居を受け入れたりと募集条件を柔軟に提案しています。

    空室対策その5

    インターネット(Wi-Fi)無料に!

    スマートフォンも普及した現在では、インターネット接続はスマホで接続できるようになり、飛躍的にインターネット接続の需要が高まっています。入居してすぐにインターネットに接続できることは、通常必要な回線事業者やプロバイダーとの契約、接続機器の購入が不要になることは、近隣の似た条件の賃貸物件との差別化を図ることも可能です。

    空室対策その6

    できる限りキレイに

    誰しも汚れてホコリにまみれた部屋を見て「ぜひ、住みたい!」とはなかなかならないでしょう。築年数の経過した物件であっても、なるべくキレイな状態を保つことで魅力的に見せることができます。

    空室対策その7

    家賃の値下げは最終手段

    安易な家賃の値下げは、長い目でみて良い結果を生むとは考えていません。もちろん、周辺相場に応じた家賃設定はとても重要ですが、まずは様々な空室対策を行いお部屋の魅力を最大限に高めることで、空室を早期に埋める工夫を当社では行っています。

お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
スタッフ紹介
賃貸管理について
売却・買取
会社概要
外観

センチュリー21ヨコハマホーム

〒221-0835 神奈川県横浜市
神奈川区鶴屋町3-35-8
タクエー横浜西口第2ビル1F

営業時間:9:00〜20:00

定休日:水曜・第1・第3火曜


ページTOPへ